カードローンをやめるには

必要な時に申し込みをしたカードローンも、完済をしてもう使わなくなったというものがあるかもしれません。
これから住宅ローンなどの利用を検討している時には、カードや他のローン商品の整理をしておくことも大切です。
カードローンは使わなくなったらやめることもできるので安心して下さい。
やめるための手続きは簡単で、完済して全く利用のない状態の時にカード会社に電話や来店などをして使わないので解約したいと伝えましょう。
電話で手続きできるカード会社もありますが、銀行系のカードの場合は銀行に来店の手続きになる事もありますので、問い合わせた時に必要な書類は何を持参すればいいのか確認しておいて下さい。
カードローンをやめる手続きをすると、再度使いたくなった時に申し込めるのか不安に感じることもあります。
必要になった時には改めて申し込みをする事は出来ますので、問題ありません。
カードが手元にあると必要以上に使い込みそうだという人も、完済のタイミングで解約してしまいましょう。
カードローンは1枚でも財布の中にあればいつでもお金を借りられて便利ですが、使いすぎると返済も大変になります。
必要のない時には持たないようにして、賢く家計のやりくりをしましょう。