カードローンとクレジットカードの返済方式

カードローンとクレジットカードでは返済方式に違う部分がありますが、いずれにしても借金を利用するという事には変わりないですし、返済意識を高める為にも双方の特徴を知っておくと良いです。
カードローン利用を行うと利息負担が付いて返済する必要があり、クレジットカードでも利用時には手数料が付いて返済する必要がありますが、カードローン返済ではボーナス払いという方式が無いですし、ボーナスまでに時間経過するとそれだけ利息が発生してしまうものになります。
クレジットカード決済の場合はボーナス払い方式がありますから、ボーナス時期に一括払いすれば利息負担が無いというような利用方法もありますから、非常に有効な返済方式になると言えます。
カードローンでボーナスを活用する返済方式があるとすれば、前倒しで返済する繰り上げ返済によって通常よりも大きく借金を減らし、元本が減る事でその後の利息負担を軽減させる方法が有効です。
クレジットカード利用でもキャッシング機能が付いているものもあり、カードローン的に使う事も可能になっていますが、双方の特徴の違いを知って利用する事で、利息や手数料負担を減らして利用する事が出来るようになります。