70万円を借りるには3社に分けると審査通りやすいです

キャッシングは収入によって借りられる限度額が決まってきます。
もし70万円必要だったとしたら1社から借りるより複数のカード会社から契約すれば合算で70万円にすることが出来ます。
正社員であれば申し込みのときに100万円の希望額にすればその額だけ借りることも可能ですが、最初の申し込みでは50万円が上限になることもあります。
限度額の上限を引き上げるには支払い実績を作っていくことで徐々にアップさせることが出来ます。
70万円の融資額にしたいと思っても希望に叶うとは限らないので、初回であれば20万から30万ぐらいの希望額にしておき、残りは他のキャッシング会社にしておいた方が審査も早いです。
勤続年数や勤務先が大企業か中小企業かでも借入の上限が決まってきます。
派遣登録になるとさらに限度額の上限が低くなってくるので、1社で30万円ぐらいに妥協しておいた方が良いでしょう。
A社で30万、B社で30万、C社で10万といった具合にしておけば借りやすいです。
1ヶ月無利息のキャッシングもあるのでA社からC社までそれぞれ無利息で借りれば、最初の1ヶ月は元金のみの返済にしていけます。
A社で30万の上限でも半年以上経てば50万に上限できるので、3枚のカードを持っていれば合計で150万の融資を受けられる可能性も出てきます。