留学中にホームステイをする人は多いかもしれませんが、ホームステイを行う事のメリットとデメリットをご説明したいと思います。留学中のホームステイをする際のメリットとしては、留学先の現地の家庭で現地の人と一緒に生活をする事が出来るので、語学学校に行っている時間以外にも、英語を身につけられるといったメリットがあるのです。また現地の文化や生活などもよくしる事が出来ると言うメリットもあるのです。留学が初めてである人や、留学をする期間が比較的短い人にお勧めの方法になります。長い期間留学をかんがえている人であったとしても、途中まで、ホームステイをするというのも良いでしょうねね。 留学中のホームステイをすることのデ利点としては、ホームステイ先の家が、遠いことがあり、その場合は、通学に時間がかかったり、交通費が必要とされる事もあるので注意した方がいいのです。またホームステイ中はその家庭のルールなどにも従わなければダメですから、拘束されてしまう事なども多い事でしょうので、慣れるまでは大変んですね。 留学中にホームステイをする際の注意事としては、ホストファミリーに対していいイメージを抱いている人は多いかと思いますが、実際のところ、共働きの家庭も少なくないでしょうし、老夫婦の家のケースでは逆に週末も自由に行動できず予定を決められてしまう事もありますので、自分が思っている以上に大変になることもあるので、注意いして留学中はホームステイをするようにして下さいー